Nexus Cardなら他社の審査落ちした人でも発行可能!デポジット型ネクサスカードの魅力を解説

この記事でお伝えすること
  • 審査落ち連続の人におすすめ!Nexus Cardの基本情報
  • Nexus Cardのメリットとデメリット
  • クレジットヒストリー回復にNexus Cardが最適の1枚だと言える理由

Nexus Cardは「他社のカード審査に落ちた」「どうしてもカードを持ちたい」という事情のある方にも発行実績のある、デポジット型のカードです。

できることなら何も気にせずに利用できるクレジットカードを持ちたいと思っても、なかなか審査に通らない!

「過去に金融事故を起こしたからかな」

「収入が安定していないから審査に落ちるのかな」

「もしかしてブラックリストに載っているかもしれない」

最初にお伝えしておきたいことは、「信用情報に傷がついている」「5年以内に債務整理をした」という人へクレジットカードは発行されません!

でも、自分では無理だと諦めるのは絶対にダメです。

携帯料金や公共料金の支払い、ネットでの買い物などクレジットカードを必要とする場面場は多いのが実情です。

何もせずに待っているだけでは、クレジットヒストリーは回復していきません。

クレジットヒステリーの回復には時間とともに「現在はきちんと支払う能力がある」と客観的に証明することが重要なので、デポジット型のNexus Cardは最強のカードと言えます。

アオイ

今まで他社の審査に落ちた人でもデポジット型のカードであれば発行確率がぐんと上がるので、クレジットカードと同じように支払いに使えますよ。

  • 審査が不安な人の救世主となるカード発行率
  • カードの利用枠を自分で選択可能
  • 200円ごとに1ポイント貯まり、6000種以上と交換可能
デポジット型のショッピング専用クレジットカード!

プリペイドカードとは違いデポジットを預けることで、カード利用代金を後払いできます。
Contents

Nexus Cardとは?ネクサスカードの概要がわかる3つの基本情報

クレジットのカードのようにショッピングで利用できるカードと言えば、デビットカードやプリペイドカードが一般的です。

しかし、Nexus Cardは今までの常識をくつがえすデポジット型のカードで、預けた金額と同じ利用可能額が付与される新感覚のカードです。

カードが欲しい人におすすめの1枚!
Nexus Cardの基本情報
  1. Nexus Card株式会社とは
  2. ネクサスカードはデポジット型のクレジットカード
  3. ポイントが付きデジタルギフトに換金可能

「カードが欲しいのに何度も審査に落ちた」という人でもNexus Cardなら審査に通る可能性が高く、通常のクレジットカードと同じ使い方ができます。

Nexus Cardとはどんなカードなのか気になる人のために、基本情報を詳しく解説していきますね。

1.Nexus Card株式会社発行のネクサスカード基本情報

Nexus Cardは通常のクレジットカードとは違い、デポジットと同等のショッピング枠が付帯するクレジットカードです。

おもな利用目的はショッピングですが、公共料金の支払いなども可能なためクレジットカードと同じように利用できます。

カード発行元Nexus Card株式会社
カードブランドMastercard
発行手数料550円
年会費1,375円
カード利用限度額5万円~200万円
利用できる場所Mastercard加盟店
NICOS加盟店
Nexus Card加盟店
キャッシング機能なし
支払方法1回払いや2回払いなどの分割払い
リボ払い
ボーナス一括払い
本人認証サービス3Dセキュア対応(登録無料)
ポイント200円につき1ポイント
申込み資格18歳以上の安定した収入がある方(高校生不可)
公式サイトhttps://apply.mycredit.nexuscard.co.jp/lp/

カードの利用限度額を1万円ごと追加できるので、自分の使いたい金額だけをデポジットとして預けられます。

Mastercard加盟店であれば日本だけでなく海外でも利用できるので、現金を持ち歩かなくても買い物ができますよ。

2.ブラックでも作成可能なデポジット型のクレジットカード

デポジットとは保証金のことで、あらかじめ預けたデポジットと同じ金額がクレジットカード感覚で使えるようになります。

預けた金額しか利用できないので使い過ぎの心配がなく、何よりも金融ブラックの人でも審査通過実績があるのが最大のメリットです。

アキヤマ

ほかのカードじゃブラックは信用情報を照会されたらバレるし、絶対にカードなんて持てないよな。

アオイ

Nexus Cardはデポジットが利用者の信用につながるので、よほどのことがない限り審査に通りますよ。

まったく審査をしないわけではありませんが、デポジットを預けるため審査の難易度は低いです。

万が一支払いが滞った場合でもデポジットから回収できるためカードの発行率が高く、解約時には全額返金してもらえますよ。

3.ポイントが付きデジタルギフトに換金可能

Nexus Cardは200円につき1ポイントが貯まり、貯まったポイントは500ポイントからデジタルギフトに交換できます。

1ポイント1円のレートなのでわかりやすく、6,000種類以上のデジタルギフトと交換できるため利便性が高いです。

交換できるポイントの一例
  • Amazonギフト
  • 各社マイル
  • 電子マネー

ポイントは獲得日から2年以内に交換しなければ失効してしまいますが、従来のクレジットカードのようにポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

Nexus Card従来であればカードが作成できない人でもカードが持てるだけでなく、ポイントまで貯まる夢のようなカードです。

  • 審査が不安な人の救世主となるカード発行率
  • カードの利用枠を自分で選択可能
  • 200円ごとに1ポイント貯まり、6000種以上と交換可能
デポジット型のショッピング専用クレジットカード!

プリペイドカードとは違いデポジットを預けることで、カード利用代金を後払いできます。

▲目次へ戻る

Nexus Card(ネクサスカード)3つのメリット

審査が不安でない人はNexus Cardよりも、通常のクレジットカードを作成したほうがメリットが多いです。

しかし「信用情報がとぼしい」「過去に金融事故を起こしている」などの事情を抱えている人には、Nexus Cardはもっともおすすめするカードです。

この3つを解説していきます
Nexus Cardのメリット
  1. クレジットヒストリーの信用回復が狙える
  2. カードを使いすぎる心配がない
  3. ほかのカードの審査に落ちた人でも発行の可能性大

Nexus Cardは一般的なクレジットカードのように利用場所を選ばないだけでなく、さまざまなメリットがあります。

これからプリペイドカードやデビットカードではなくNexus Cardだからこそのメリットを紹介していくので、カード発行に悩んでいる人は参考にしてください。

1.クレジットヒストリーの信用回復が狙える

クレジットヒストリーとは過去のクレジットカードの支払い履歴や、ローンの返済状況などの信用情報のことです。

この信用情報はCICやJICCなどに蓄積され、さまざまな審査時に信用情報が高い人間なのかを紹介されます。

アオイ

以下のようなポイントを審査時に確認されます。

信用が低い人の特徴
  • 同時期に複数のクレジットカードを申込む多重申込み
  • 支払いの遅延や延滞
  • 収入の1/3を超える借り入れ
  • 一定の年齢までクレジットカードを作成していない
  • 過去に自己破産や債務整理の経験がある

一般的には上記のような人は審査に落ちてしまい、クレジットカードが持てません。

しかしNexus Cardのようにデポジット型であれば、信用情報の回復や積み上げなどができるので以後の審査に通りやすくなります。

2.カードを使いすぎる心配がない

クレジットカードを使わない人の7割が「使いすぎてしまう」を理由に挙げ、現金で支払いをしている人が多いです。

使い過ぎが不安な人は口座にある残金しか利用できないデビットカードも支持されていますが、限度額を超えると利用できなくなる恐れもあります。

アオイ

デポジットなら限度額を自由に調節できるので、限度額超過で使えなくなる可能性が極めて低いです。

アキヤマ

たしかに余裕をもってデポジットを預けておけば、使えなくなる心配もないよな。

自分の使いたい金額だけを預けて置けるデポジット型は使い過ぎの心配がないだけでなく、少し余裕を持ったデポジットを預けておけば限度額超過の心配もありません。

デビットカードのように銀行口座にお金を補填しておく手間もはぶけるので、デポジットカードならではのメリットですね。

3.クレジットカードの審査に落ちた人でも発行の可能性大

まねーぶの調査によると28.9%もの人が「クレジットカードを持てない」と回答するほど、クレジットカード発行の難易度が高いのが実情です。

クレジットカードを持てない理由
収入が少ない
125/186人
社会的信用がない
93/186人
過去に金融事故がある
32/186人
借金をしている
26/186人

このように収入や社会的信用を理由にクレジットカードの審査に落ちてしまう人が多く、今まではカードを持てない人が多いのが現状でした。

しかし、Nexus Cardは過去に債務整理を経験し従来はクレジットカードの審査に通らない人でもカードを発行しているため、他社のカードに落ちた人でも期待できますよ。

\ 最大200万円まで利用可能 /

▲目次へ戻る

Nexus Card(ネクサスカード)3つのデメリット

最低5万円のデポジットでクレジットカードのように利用できるNexus Cardですが、当然デメリットもあります。

しっかりとデメリットを把握しておいたほうが良いので、Nexus Cardのデメリットを3つ紹介します。

申込み前に要確認!
Nexus Cardのデメリット
  1. ポイントの還元率が低い
  2. クレジットカードのような特典がない
  3. ETCカードは発行できない

人によってはまったく問題ないデメリットではありますが、申込み前にしっかりと確認しておきましょう。

それでは、Nexus Cardのデメリットを詳しく解説していきますね。

1.ポイントの還元率が0.5%と低い

Nexus Cardは200円につき1ポイント貯まりますが、還元率が0.5%と高いとは言えません。

知名度が高くポイントが貯まりやすいと言われているクレジットカードは、以下のように最大ポイント数がとても高いです。

楽天カード1.0~3.0%
dカード1.0~3.0%
三井住友カード(NL)0.5~10.0%

ポイントを重視する人からすればNexus Cardのポイント還元率は低いと感じてしまうかもしれませんが、ほかのカードの発行が厳しい人はポイントの低さは重視すべきではありません。

「カードの発行難易度が低いのにポイントがつくのは嬉しい」という感覚でいればデメリットには感じないので、ポイントはオマケ程度に認識していれば良いのではないでしょうか。

2.一般的なクレジットカードのように特典がない

ほかのクレジットカードは「新規入会で〇ポイント贈呈」などのキャンペーンをおこなっていますが、Nexus Cardにはキャンペーンがありません。

キャンペーンだけでなく以下のような特典もないので、物足りなさを感じてしまう人もいます。

よくある特典
  • 利用額に応じてポイントの還元率UP
  • 条件を満たすと年会費が無料
  • 新規入会でキャッシュバック

ほかのクレジットカードが作成できる人はポイント還元なども魅力的な特典ですが、Nexus Cardの利用者層の多くはカードの発行が厳しい人です。

Nexus Cardで信用情報を積み重ねて他社の審査に通るまではワガママは言っていられない立場なので、特典がない部分は諦めるしかありません。

3.ETCカードは発行できない

Nexus Card最大のデメリットともいえるのが、ETCカードの発行ができない点です。

クレジット機能のETCカードは誰でも作成可能という記事で解説していますが、ETCカードは他社で発行するしかありません。

審査なしでETCカードを発行する方法
  • ETCパーソナルカード
  • ETCコーポレートカード
  • 協同組合発行のETCカード

クレジット審査なしでETCカードを発行する方法は上記の3つしかなく、かならずデポジットを預けなくてはいけません。

少額のデポジットでETCカードを発行したい場合はETC協同組合や高速情報協同組合などの協同組合がおすすめなので、Nexus Cardと併用すれば給油や高速料金にも利用できますよ。


ETC協同組合

高速情報協同組合
カード発行手数料880円/1枚550円/1枚
年会費880円550円
出資金10,000円10,000円
ETCカードの種類マイレージあり
マイレージなし
マイレージあり
マイレージなし
ETCコーポレート
締日月末月末
支払日翌々月8日/マイレージあり
翌々月6日/マイレージなし
翌々月5日
支払方法口座振替口座振替
公式サイト詳細を見る詳細を見る

▲目次へ戻る

ブラックの人でも発行されたと口コミで判明!Nexus Cardの評判

Nexus Cardは非常にカードの発行難易度が低いので利用したいと思っても、やはり口コミが気になりますよね。

そこで、Nexus Cardに関する口コミをいくつか紹介するので、申込むのか判断する1つの基準にしてくださいね。

口コミを見るとわかりますが、クレジットカードが持てずにいた人にも発行されているので、とても評判が良いです。

クレジットカードと同じように使えるので汎用性が高く、すぐにでもカードを作成したい人におすすめの1枚です。

  • 審査が不安な人の救世主となるカード発行率
  • カードの利用枠を自分で選択可能
  • 200円ごとに1ポイント貯まり、6000種以上と交換可能
デポジット型のショッピング専用クレジットカード!

プリペイドカードとは違いデポジットを預けることで、カード利用代金を後払いできます。

▲目次へ戻る

Nexus Cardの審査から発行までの手順

Nexus Cardは公式サイトの画面ガイダンスにしたがって必要事項を入力するだけで完了するので、5分程度で申込みできます。

ただし、個人情報や勤め先の情報などを入力しなければいけないので、時間に余裕があるときに申込んでください。

アオイ

どのようにNexus Cardを申込むか、流れを解説していきます。

STEP
公式サイトから申込む

画面下部にある「お申込みはこちら」のボタンを押す

STEP
ガイダンスに従い必要事項を入力

カードの色は「黒」「白」が選択可能です

STEP
審査

入力情報をもとに審査をおこないます

※入力した自宅や連絡先などに確認の連絡が来る場合があります
※審査の結果、限度額の希望に添えない場合もあります

STEP
カード発行

申込みから約2週間程度で自宅にカードが届きます

STEP
デポジットの振込

振込の確認に2~3営業日程度かかります

STEP
カード利用開始

デポジット確認後、カードが利用できるようになります

審査通過率が高いNexus Cardですが審査はあるので、最短でも20日程度はカード発行までに時間がかかってしまいます。

すぐに利用はできないので、なるべく早く申込んでくださいね。

\ 最大200万円まで利用可能 /

▲目次へ戻る

Nexus Card(ネクサスカード)に関するよくある疑問5選

デポジット型ということもあり発行率が高いNexus Cardですが、いろいろと気になることもあるのではないでしょうか。

そこで、よくある5つの疑問を紹介していくので、不安解決に役立ててくださいね。

この5つの疑問を解説します!
よくある5つの疑問
  1. 審査に落ちたらどうすれば良い?
  2. デポジットは増額できる?
  3. 無職でも審査に通る?
  4. 引き落とし額が利用可能に反映される時期は?
  5. Nexus Cardの限度額を確認する方法は?

ほかのカードの審査に落ちてしまった人はNexus Cardしか選択肢がないともいえるので、カードを利用したい人は申込んでみましょう。

それでは、Nexus Cardのよくある疑問を1つずつ解説していきますね。

1.Nexus Cardの審査に落ちたらどうすれば良い?

他社の審査に落ちた人、ブラックや債務整理をした人でもNexus Cardの審査に通過しているので、よほどのことがなければ審査に落ちることはありません。

しかし、Nexus Cardの前身会社であるJトラストで金融事故を起こした場合、社内ブラックリストに掲載されている可能性はあります。

アキヤマ

社内ブラックなら審査に落ちるのも仕方ないのか。

Nexus Cardの審査に落ちてしまった場合は「カード発行を諦める」「デビットカードを申込む」の2つの選択肢しか残っていません。

デビットカードであればメインバンクで発行したほうが入金がラクなので、取り扱いがあるのか確認してみてください。

2.Nexus Cardのデポジットは増額できる?

Nexus Card申込時にはデポジット額が「5万円」「10万円」など、5万円単位でしかデポジット希望金額を決められません。

しかし、デポジットの増額は1万円単位できるので、増額を希望する際はお問い合わせフォームから申込んでください。

アキヤマ

1万円単位なら、使いたい金額に合わせて増額できるな。

デポジットの増額は希望金額の了承を受け入金確認に2~3日ほど時間がかかるので、増額を希望する場合は時間に余裕をもっておこなってくださいね。

3.無職でもNexus Cardの審査に通る?

公式サイトには「安定した収入がある18歳以上」と申込み条件が記載されているので、高校生以上の18歳であれば申込めます。

しかし、無職の人が安定した収入を証明するのは難しいので、審査に通るのか不安になってしまいますよね。

アオイ

Nexus Cardの申込フォームには勤務先や現在の収入は入力しないので、無職でも問題ありません。

審査項目をよく見るとわかりますが、現在の収入よりも「誰とどのように生計を維持しているのか」を重視する内容となっています。

職業入力欄はありますが、無職でも審査に通る可能性は十分ありますよ。

4.引き落とし額が利用可能額に反映される時期は?

毎月6日に指定した金融機関からの引き落とし、もしくはコンビニ払いで請求額を支払います。

しかし、Nexus Cardはデポジット型なので、デポジットと同等の金額を利用した場合一時的にカードが利用できなくなってしまいます。

20万円のデポジットを預けた場合
利用額20万円
残り0万円
利用額10万円
残り10万円
利用額5万円
残り15万円

引き落とし後4営業日ほど利用可能額が元に戻らないので、余裕を持ったデポジットを預けておくと限度額を気にせずにカードを利用できますよ。

5.Nexus Cardの利用可能額を確認する方法は?

Nexus Cardの利用可能額は登録無料のWeb会員サービスで確認できるので、時間があるときに会員登録を済ませておくと便利です。

利用可能額の紹介以外にも、Web会員サービスでは以下のことができます。

Web会員サービスでできること
  • 未確定明細の照会
  • 利用明細(請求確定)の照会
  • リボ払いの設定
  • ポイント交換の申込
  • Web明細サービス

Nexus Cardの公式サイトから「会員様専用ページ」で会員登録ができるので、カード番号がわかり次第登録を済ませておきましょう。

Web会員サービスに登録するとメールで支払い確定額などが送られてくるので、利便性が増しますよ。

\ 最大200万円まで利用可能 /

▲目次へ戻る

ほかのカードは審査落ちした人でもNexus Cardならほぼ100%発行可能

デポジット型のクレジットカードはプリペイドカードやデビットカードとは違い、預けた金額が減らないため利用しやすいカードです。

信用をデポジットで表明するため、カードの審査に落ちた人でもほぼ100%発行されます。

アオイ

Nexus Cardを利用しながら信用情報を積み重ねていけば、ほかのカードの審査も通過しやすくなりますよ。

まとめ
  • Nexus Cardは信用情報がとぼしい人、過去に金融事故を起こした人でもカードが発行される確率が高い
  • ポイント還元率は0.5%と低いものの、6,000種以上のデジタルギフトに換金できる
  • Nexus CardにはETCカードはないため、使いたい場合は発行難易度の低いETC協同組合で発行する

デポジットを預けることで審査に通りやすくなるので、他社のカードの審査はすべて落ちたという人でもカードが発行される可能性は高いです。

Nexus Cardで信用情報を積み重ねていけばコスパの良いカードへ切り替えることも可能なので、まずはクレジットヒストリーを積み上げていってくださいね。

  • 審査が不安な人の救世主となるカード発行率
  • カードの利用枠を自分で選択可能
  • 200円ごとに1ポイント貯まり、6000種以上と交換可能
デポジット型のショッピング専用クレジットカード!

プリペイドカードとは違いデポジットを預けることで、カード利用代金を後払いできます。
SHARE
  • URLをコピーしました!
目次を確認
TOP
Contents
閉じる